静岡高教組の教育研究ブログです
ページ: 2/6  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
公立高校授業料無償化について
 




| 教育条件の整備・父母との連携 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
「高校入試110番」の報告
 3月16日に行った「高校入試110番」への相談件数は8件でした。

相談内容は
●裁量枠の選考に公平性が保たれているかどうか疑問
●選抜全般の公正性についての疑問
●開示手続きの方法について
●再募集について

などでした。

前後期制の時に較べると相談件数は格段に減っています。
しかし選考の公正性についての疑問は毎年出されています。
県教委に改善を申し入れます。
| 教育条件の整備・父母との連携 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
2010年を迎えて
   2010年、明けましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いいたします
 











昨年の政権交代で、高校授業料無償化・学力テスト抽出率減・
義務教育、特別支援学校教員増など、教育予算措置で一定の
改善が行われました。これは私たちの運動があっての前進です。
もちろん不十分な点は多々残されています。私たちは引き続き
さらなる改善を求めて運動します。

今年も、高教組は憲法に根ざした教育、くらし、平和を
実現するために奮闘します。
教職員のみなさん、あなたの高教組への加入を訴えます。

ともに力を合わせて

学校を子どもたちの未来を育てる場にし、子ども・父母・地域との
共同による学校づくりを追求しましょう
安心して教育できるよう、賃金・勤務条件の改善を勝ち取りましょう
教職員評価制度に反対し、学校運営の民主化を実現しましょう
「教員免許更新制」に反対し、凍結・廃止を求めましょう
| 教育条件の整備・父母との連携 | 01:29 | comments(1) | trackbacks(0) |
県教委交渉報告ーー特別支援学校
 
| 教育条件の整備・父母との連携 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
「教育署名」を県議会に提出・請願


「教育格差をなくし子どもたちにゆきとどいた教育をすすめてほしい」
ーー
みんなの願いが込められた署名 58459筆ーー

「子どもと教育を考える静岡県民会議」と「静岡私学助成をすすめる会」は、12月7日浜井卓男県議会議長に請願書と署名を提出しました。
 ○年収500万円以下の家庭の高校・大学の授業料無償化を
 ○小中高30人以下学級と正規教職員の増員を
 ○障がい児教育の充実を
 ○私学助成の国庫補助制度堅持を  

などを訴えました。議長は「請願趣旨はよく分かりました」と応えました。

父母・教職員・市民・労働組合のみなさん、
            署名へのご協力ありがとうございました



12月11日には、東京で全国署名集約集会が開かれ、静岡からは60375筆を提出しました。
全国から集まった署名は1000万筆を突破しました。
 
| 教育条件の整備・父母との連携 | 23:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
高校授業料の無償化を考えるシンポジウムに集まろう

 

教育費の無償化・高校授業料の無償化を考える
シンポジウム 

憲法に保障されたひとしく教育を受ける権利が経済力によって左右される実態は放置できない問題です。教育の無償化や就学権保障などをテーマに、広く県民みんなで考えてみませんか。


日時 11月21日(土) 13:30〜16:00

場所 静岡県教育会館4階大会議室

コーディネーター 北野 庄次 さん (高校教育研究会議)

パネリスト 原田 正巳 さん (県立下田高校長)
       
       梅澤 収 さん  (静岡大学教育学部教授)

       酒井 勇治 さん (静岡私学助成をすすめる会)

       中川 千文 さん (県立静岡中央高校教諭)

       大村 力 さん  (保護者 藤枝市在住)

○どなたでも参加できます
○会場から誰でも発言できます
○高校生の参加も大歓迎です

主催 子どもと教育を考える静岡県民会議
    連絡先 054-254-6900 (静岡高教組)
       

 

| 教育条件の整備・父母との連携 | 22:39 | comments(1) | trackbacks(0) |
教育全国署名でゆきとどいた教育の実現を

この署名用紙がお手元にあったら、
              11月末までに送って下さい。
      まず12月県議会に提出します。

| 教育条件の整備・父母との連携 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
5大要求実現のはがきを文部科学大臣へ
 はがきにあなたの「ひとこと」を書いて、職場の高教組組合員や本部に届けてください
まとめて新しい文部科学大臣のもとに持っていきます。




| 教育条件の整備・父母との連携 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
教育「5大要求」の実現を
| 教育条件の整備・父母との連携 | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
日高教ーー教育の無償化、高校生の修学・就職保障を要請
 

無償教育実現、高校生の修学・就職保障で団体要請を行いました

校長協会手交.jpgのサムネール画像 日高教は「無償教育の実現、高校生の修学と進路を保障し教育条件の整備をすすめるための要請書」にもとづいて、
10月6日に全国高等学校長協会、
10月8日に全国知事会、
10月13日に全国高等学校PTA連合会に
要請を行いました。高校授業料の無償化についてはどの団体からも「大いにすすめてほしい」との声が寄せられ、きびしい経済・雇用情勢のもとで、「高校生の修学・就職保障が重要な課題となっている」との認識で一致しました。この要請は9月に行った民主党への要請、全国会議員への要請書送付に続くもので、今後も引き続きとりくみをすすめていきます。

(写真は10月6日、校長協会で要請する佐古田副委員長。)

静岡でも11月21日(土)13:00〜 県教育会館にて
「高校授業料の無償化を考えるシンポジウム」を行います。
     (主催:子どもと教育を考える静岡県民会議)

教育署名「子どもたちが豊かに学べるために教育予算の増額を!」職場地域で集めて、県議会と国会に持っていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 教育条件の整備・父母との連携 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレンダー
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
推薦図書
推薦図書
推薦図書
最新記事
分類
ここで過去の記事が見られます
最新のコメント
最新のトラックバック
リンク
プロフィール
このページの先頭へ