静岡高教組の教育研究ブログです
ページ: 2/5  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ビキニデー」から世界に発信ーー核をなくそう!!

 
「日本のみなさんの声を世界に届けて」と海外代表

「私たちが元気なうちに核をなくして」と訴える被爆者たち


ダンスでアッピールする高校生
| 自由と平和 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
エバーグリーン講演会のご案内です
 エバーグリーン講演会も第6回となります。ことしは3月13日の土曜日に、藤枝文化センターで、フィリピンの「スモーキー・マウンテン(ゴミ捨て場)」に暮らす人々を描いたドキュメンタリー映画で有名な四ノ宮浩監督をお招きし、平和・環境・生存権を考えます。ぜひご参加ください。
JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 自由と平和 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
味な平和ゼミナール(味平ゼミ)ーーご案内
 
| 自由と平和 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
9・23久保山愛吉さん追悼焼津行動ーー日程

核兵器のない平和で公正な世界をつくろう
9月23日は焼津へ

I.久保山さん墓参行進
  ◆JR焼津駅出発 9:30ーー→弘徳院へ

II.弘徳院にて墓前の誓いのつどい 10:20〜11:30

III.焼津のつどい 焼津市議会庁舎にて 13:00〜16:00 
  ◆うたごえ
  ◆講演 「核兵器はなくせるか、NPT再検討会議にむけて」
     野口 邦和氏 (日本科学者会議、
               原水禁世界大会運営委員代表)
  ◆自由発言

1954年のビキニ水爆実験で、死の灰を浴びて亡くなった第五福竜丸の無線長久保山愛吉さんの遺志「原水爆の被害者は私を最後に」と、妻すずさんの願い「ヒバクシャとその遺族が生きているうちに一発残らず核兵器をなくしてください」を受け継ぎ実現しよう。

bikini


   

| 自由と平和 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
久保山愛吉さん追悼焼津行動へ

「原水爆の被害者は、私を最後に」 (久保山愛吉さんの言葉)

「ヒバクシャとその遺族が生きているうちに、
               一発残らず核兵器をなくしてください」                                        
                      (久保山すずさんの言葉)

「原水爆の被害者は、私を最後に」 
<よびかけ>
人類最初の水学実験の犠牲者、第五福竜丸の無線長久保山愛吉さんが亡くなってから55年目の秋を迎えました。9・23焼津行動は久保山愛吉さんはじめ第五福竜丸の乗組員の方々のご冥福をお祈りし、「核兵器のない平和で公正な世界」を目指して開催された原水爆禁止2009世界大会の諸決議を実践し、2010年の3・1ビキニデーを目指す取り組みとして行われます。
        核兵器廃絶にむけて私たちになにができるのか?
              ご一緒に考えましょう。

          多くのみなさんの参加を心から訴えます。

| 自由と平和 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
池田香代子講演会・映画「NAKBA」・広河隆一写真展案内
 池田香代子さんの講演会と映画「パレスチナ1948・NAKBA」と広河隆一さんの写真展がひらかれます。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 自由と平和 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
長崎ピースバスツアー「平和なみかんの旅」に行こう


「核兵器を廃絶しよう 」は世界中の声になりつつあります。
日本の被爆体験を風化させないで、受け継いでいこう。
今年も行きます。「平和なみかんの旅」へ。
学生・高校生の皆さん、参加して下さい。
| 自由と平和 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビキニ・第五福竜丸事件を語り継ごう
原水爆禁止を願って
ビキニデーに全国から1600人集う

<焼津市内を平和パレード>



<広島県福知山市からの参加者は市花のバラを折り紙で作って持参
 「久保山愛吉さんとすずさんがバラが好きだと聞いたから」と>

<弘徳院・久保山愛吉さんの墓前で平和を誓う>


<焼津文化センターで集会>
ー聞間元医師のお話ー
久保山さんの死因についてアメリカは「日本の医師団の輸血による血清肝炎だ」と説明していたが、解剖所見からは原爆被爆者にも見られなかった歴史始まって以来の「放射能症性肝病変」だ。この病気に「久保山病」と名付け後世に伝えるべきと考えている。

ー女優・有馬理恵さんの朗読をまじえてー

ー海外代表も参加ー

ーアピールを読む高教組代表ー


ビキニ事件をきっかけに原水爆禁止の運動が日本の女性たちから起こり世界に広まり、
原水爆禁止世界大会開催
ー→部分的核実験禁止条約につながって行きました。
NHKは「その時歴史が動いた」と報じました。


2010年のNPT核不拡散条約再検討会議に向けて、核兵器廃絶を求める国際署名を全国津々浦々で集め国連に持っていきましょう。
| 自由と平和 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009年3・1ビキニデーについて
 1954年3月のビキニ水爆被災にはじまる原水爆禁止の国民的な運動を受け継ぎ、核兵器廃絶への決意を新たにし、2010年春の核不拡散条約(NPT)再検討会議に向けて、核兵器の廃絶を求める声や行動を全国に、世界に広げよう。
bikini
(事件を伝える当時の新聞/第五福竜丸展示館の展示より)

09年3・1ビキニデーでは、核兵器のない世界めざして、全国からの意見や経験を交流し、草の根と世界を結ぶ行動について討論します。金、土、日の週末という好条件を活かし、たくさんのみなさんが参加されるよう呼びかけます。全国すべての地域から代表をおくる取り組みをすすめましょう。

日程

2月27日(金)
   14:00 国際交流フォーラム(グランシップ会議ホール)
   18:00 海外代表歓迎交流レセプション(グランシップ)

2月28日(土)
   13:00 3・1ビキニデー日本原水協全国集会全体集会(グランシップ中ホール)
   15:30 分科会・うごく分科会(グランシップ内7会場)
   19:00 核兵器をなくそう−世界青年のつどい2009in静岡(グランシップ会議ホール)
   19:00 ビキニ水爆被災事件調査研究交流集会(グランシップ会議室1001‐1)

3月 1日(日)
    9:30  墓参行進(焼津駅南口集合・出発)
  10:00 故久保山愛吉氏墓前祭(弘徳院境内)
  13:00 ビキニ被災55年2009年3・1ビキニデー集会(焼津市文化センター大ホール)
 
日程詳細(プログラム)

2月27日(金) 3・1ビキニデー日本原水協全国集会・国際交流フォーラム
    14:00〜17:00
   グランシップ会議ホール(JR東静岡駅前)
   参加費(資料代・通訳機材使用料) :一般2,000円 学生以下1,000円
 
  ◇テーマ

      全国に世界に核兵器廃絶のうねりを―ビキニデーから広島・長崎、ニューヨークへ

  ◇パネリスト
     ジョゼフ・ガインザ(アメリカフレンズ奉仕委員会)
    コラソン・ファブロス(非核フィリピン連合)
    ティルマン・ラフ(核戦争防止国際医師会議オーストラリア代表)
    他に、日本からも要請中


2月28日(土)   3・1ビキニデー日本原水協全国集会

全体会


   ◇時
   13:00〜15:00
   ◇テーマ
       全国に世界に核兵器廃絶のうねりを―ビキニデーから広島・長崎、ニューヨークへ
    ◇会場 グランシップ中ホール(静岡市駿河区池田79-4、電話054-203-5710)
    ◇主な内容 来賓あいさつ(被爆者、政党)
       基調報告
       海外からの報告
      全国の草の根からの行動
     署名「核兵器のない世界を」の取り組み/被爆者とともに/地域原水協の活動/ 青年の 取り組み、ほか
   
 分科会・うごく分科会(グランシップ内7会場)

    15:30〜18:30
    グランシップ静岡

◇内容
   1、核兵器のない世界を−草の根活動の交流・連帯【グランシップ会議ホール】
     核兵器のない世界のための行動を交流します。原水爆禁止2009年世界大会にむけて「核兵器のない世界を」の署名や原爆展、その他草の根での多様な取り組みを報告し、話し合います。アメリカ、オーストラリアなどの海外代表も参加の予定です。

    2、非核平和の日本をつくろう−憲法9条・基地強化・米艦船寄港・ミサイル防衛など【グランシップ910】
     憲法9条と非核三原則をまもり、非核平和の日本を実現するための分科会です。横須賀の原子力空母母港化や各地の核積載可能艦船の寄港、「ミサイル防衛」などの危険な動きとそれに対するたたかいを交流、討論します。非核宣言運動などもここで交流します。

    3、核兵器と国民のくらし、経済、環境【グランシップ1001−1】
     増え続ける世界と日本の軍事費。その一方で社会保障が切り捨てられ、格差、貧困、環境などの問題が深刻化しています。討論では、これらの問題をめぐる内外の運動について学びながら、核兵器のない世界を共通の目標とする連帯した行動について話し合います。
    4、被爆者支援、集団訴訟の早期解決、被爆体験の継承・発信を【グランシップ904】
     原爆展や被爆証言を聞くつどいなど原爆被害の全容を伝える取り組み、原爆症認定をはじめ、血の通った援護行政を求める被爆者支援のたたかいなどについて学び、話し合います。被爆者や認定訴訟を支援する法律家などの専門家、各地の支援運動代表なども参加します。

    5、国民平和大行進、6・9行動と地域原水協づくり【グランシップ908】
     半世紀を越えて毎年続けられている国民平和大行進。その活動をさらに広く、国民的な運動に発展させるための交流、6・9行動の定着や地域原水協づくりなどについて学びあい、原水協の運動と組織の発展を創り出します。北海道から九州・沖縄まで、全国の原水協の仲間と交流し、運動を知ることができます。


    6、ビキニ事件と原水爆禁止運動を学ぼう【グランシップ1001−2】
     広島・長崎への原爆投下から、1954年のビキニ事件と国民的な運動の発展、原水爆禁止運動の誕生と発展など、原水爆禁止運動についてみんなで学び、継承・発展させていきます。初めての参加者にも分かりやすく、運動について学ぶことのできる分科会です。
    7、うごく分科会「焼津行動」・参加費(集会参加費のほかに)2500円かかります【バス3台=150名】
     第五福竜丸の母港・焼津を訪ね、ビキニ被災と原水爆禁止運動の歴史を学びます。弘徳院や焼津漁港、漁業資料館などをめぐり、当時の様子などビキニ事件の原点を学びます。出発前に、大石又七さんから映像を交えて報告を受けます(中ホール)。
  
核兵器をなくそう−世界青年のつどい2009in静岡(グランシップ会議ホール)
 
   19:00〜21:00
   グランシップ会議ホール
   ◇主催 「核兵器なくそう・世界青年のつどい」準備委員会
   
ビキニ水爆被災事件調査研究交流集会


   19:00〜21:00
   グランシップ会議室1001‐1
    ◇主催 ビキニ水爆被災事件調査研究会、3・1ビキニデー静岡県実行委員会

3月 1日(日)  

ビキニ被災55年3・1ビキニデー墓参行進・墓前祭

 
     JR焼津駅南口集合(9:30)、行進出発、久保山愛吉氏墓前祭(10:00)

    ◇主催 墓参行進(3・1ビキニデー静岡県実行委員会、日本宗教者平和協議会)、 墓前祭(日本宗教者平和協議会)

被災55年2009年3・1ビキニデー集会

   13:00〜15:30
   焼津市文化センター大ホール

    ◇内容
   来賓挨拶(焼津市長ほか)、主催者報告、第五福竜丸乗組員、海外代表、青年ほか

    ◇主催
   原水爆禁止世界大会実行委員会、被災55年2009年3・1ビキニデー静岡県実行委員会

| 自由と平和 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビキニ水爆被災事件ーー「その時歴史が動いた」
第五福竜丸被ばく55年ーー歴史を学び、運動を継承しよう

○NHKテレビ総合「その時歴史が動いた」
2月18日(水)午後10:00〜10:43放映
 
広島・長崎に原爆を投下された被爆国・日本。1954年、アメリカの水爆実験でマグロ漁船第五福竜丸(静岡県焼津港所属)が被ばくしたビキニ事件。無線長久保山愛吉さん、漁労長見崎吉男さんらは、アメリカ軍に撃沈されることを恐れ、無線も打たず、乗組員に万一のことがあれば最寄りの港に入れるコースを取りながら、無事焼津に帰港しました。詩人アーサー・ビナードさんは彼らの英知と勇気をたたえ「英雄」だと評しています。
 3度、核の恐怖を実感した人々は女性を中心に核実験反対の署名運動に立ち上がり、日本人の3人に1人が署名をしました。集まった3000万の署名は大国を動かします…
NHKはいつの時点を「歴史が動いた」と設定するのでしょうか??注目を!!



<第五福竜丸を展示館で保存ーー青年部「平和の旅」で撮影>
 1954年3月1日に水爆実験の「死の灰」を浴びた第五福竜丸は、被災後ふたたびマグロ漁船として航海にでることはありませんでした。水産大学の学生用の練習船として改造され,名前も「はやぶさ丸」と改名されました。
 1967年に廃船処分となり,東京都のゴミ捨て場に捨てられていたのを発見されました。「第五福竜丸を沈めてはならない」と全国的に保存運動が行われ東京都が展示館を建てることに。
 1976年6月,「夢の島」に展示館は完成し,第五福竜丸はビキニ被災関連資料と共に保存・展示されています。毎年多くの人が見学に訪れています。

<乗組員の一人、大石又七さんは記念館で語り部活動をしていますーー青年部「平和の旅」で撮影>


<第五福竜丸ビキニ被災について調べ学習・発表をする高校生>

JUGEMテーマ:地域/ローカル


| 自由と平和 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレンダー
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
推薦図書
推薦図書
推薦図書
最新記事
分類
ここで過去の記事が見られます
最新のコメント
最新のトラックバック
リンク
プロフィール
このページの先頭へ