静岡高教組の教育研究ブログです
<< 静岡・高校理科サークル | main | 半熟フォーラム2011 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第63回定期大会
 

 静岡高教組は、219日(土)静岡県教育会館で第63回定期大会を開催しました。2010年度の経過と総括、2011年度の運動方針などについて熱心な討議を行いました。組織拡大や人事評価制度、労働基本権の回復などについて36人の代議員が発言したほか、昨年度加入した組合員からの挨拶もありました。最後に、大会宣言を採択して大会を終了しました。

挨拶をおこなう木藤委員長


運動方針を提案する中川副委員長


発言する代議員



| 労働運動・市民運動 | 11:53 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:53 | - | - |
教育長は履修漏れの時、処分を受けながら、恥ずかしげもなくトップを引き受けて、評価制度推進ですか。おかしくないですか?

休み返上でがんばる部顧問の待遇を上げたらどうか?という県議員に休日の部活手当は全国トップレベル(日給3000円くらいで十分)とか、これから生徒のボランティアを奨励(実際には強制)するとか(授業時間確保が大変で行事や夏休みをけずっているのに)。

勤務時間が15分短縮されましたが、恩恵にあずかった教職員がどのくらいいます?労務管理ができない校長はマイナス評価されていないじゃないですか?

失言も多いし、執行部はもっと追求できるはず。
先生はがんばっていると思っている生徒や保護者、県民はたくさんいます。
| 教育長の資質 | 2011/03/05 7:14 PM |









http://kyoubun.jugem.jp/trackback/557
カレンダー
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
推薦図書
推薦図書
推薦図書
最新記事
分類
ここで過去の記事が見られます
最新のコメント
最新のトラックバック
リンク
プロフィール
このページの先頭へ