静岡高教組の教育研究ブログです
<< 静岡・高校理科サークル例会のお知らせ | main | 大学入試に関する高校・大学の交流会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
最低生計費試算調査の結果

最低生計費は月額23万5,757円
  静岡県労働研究所・静岡県労働組合評議会・静岡自治体労働組合総連合の三者が合同で、今年2月〜5月に実施した「最低生計費試算調査」の結果を、6月22日県庁記者クラブで発表しました。
 試算の結果、静岡市に在住する25歳男性労働者の最低生計費は、月額235,757円(税等込み)でした。内訳は、消費支出が173,549円、税・社会保険料の非消費支出が44,853円、貯金など予備費が17,355円。年額にして2,829,084円でした。
 試算の月額は235,757円を、賃金収入で得るとすると、時給換算では1,356円(中央最低賃金審査会で用いる労働時間=月173.8時間で除した)です。ところが、静岡県の最低賃金額は、713円。試算された最低生計費水準の時給とは大きな隔たりがあります。
 教育現場においても、非常勤養護教諭では(初任給1級−13号の場合)時給1,023円です。しかも、週29時間以内という労働時間の制限があります。


☆ 調査の目的を説明する片桐・静岡県労働研究所所長(中央)


☆ 調査の概要を説明する中澤・静岡県労働研究所主任研究員)


☆ 最低賃金引き上げによる経済波及効果について説明する・静岡県労働組合評議会議長


☆ 最低賃金の引き上げの必要性を説明する佐伯・静岡県評パート臨時労組連絡会代表

| 労働運動・市民運動 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:05 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
カレンダー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
推薦図書
推薦図書
推薦図書
最新記事
分類
ここで過去の記事が見られます
最新のコメント
最新のトラックバック
リンク
プロフィール
このページの先頭へ