静岡高教組の教育研究ブログです
<< イラクの空には何が見える? | main | 「教職員評価制度」についての管理職アンケート結果(記述部分)ーーその4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日本の青空



 明治の自由民権憲法につながる、民間人が作成した憲法草案がGHQ案の手本になったいきさつを明らかにするドラマ(123分)です。

 主演/高橋和也、藤谷美紀、
    田丸麻紀、加藤剛
 監督/大澤 豊

◯ 3月27日(火)  13:00〜 16:00〜 19:00〜
◯ 静岡市民文化会館 中ホール
◯ 当日料金  1、200円
◯ 主催    映画『日本の青空』を支援する静岡の会
◯ 問い合わせ シネマ・ワン (054-208-2474)
        静岡教育映画社(054-251-4330)


| 時事・教育基本法・憲法 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 18:38 | - | - |









http://kyoubun.jugem.jp/trackback/175
「日本の青空」見ました。
待ちに待った映画「日本の青空」を見ました。憲法成立に関わる過程で鈴木安蔵や高野岩三郎といった人たちが作った「憲法研究会」の草案がGHQの日本国憲法草案に多大な影響を与えた、ということをドラマティックに描いているということでしたが、まず映画として楽しめる
| 牧師の一人遊び | 2007/05/01 9:32 AM |
カレンダー
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
推薦図書
推薦図書
推薦図書
最新記事
分類
ここで過去の記事が見られます
最新のコメント
最新のトラックバック
リンク
プロフィール
このページの先頭へ