静岡高教組の教育研究ブログです
ページ: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
連歌を詠む
 平成18年8月7日に、花火でにぎわう町の居酒屋で「朋一の会」という風流な研究会(の暑気払い)がありました。酔いながら連歌を詠んだのですが、じつは連歌ときいて「レンガ?」「日干し煉瓦か?」と思ったほど、一同初心者でした。酔いも手伝い、だじゃれ・盗作も大目にみてもらいました。

「朋一の会」連歌・耳ばかりの巻

   ◯ 耳ばかりときめきにけり遠花火      梅
   ◯ 君が腕(かいな)の艶(つや)やかさ   峰
   ◯ 枝豆の収穫をせり汗かいて        清乃
   ◯ 白球をおう青春もあり          美乃
   ◯ 青春は若い者にはもったいない      峰
   ◯ 深き恋こそ年の功なり          清乃
(月)◯ おぼろなる月を見つめる幼な児の     美乃
   ◯ 瞳の先の未来いかならん         梅
   ◯ 漢字くらいせめて間違わずに書けよ    清乃
   ◯ 自分はさておき説教をする        美乃
   ◯ 春は花夏ほととぎす秋の月        梅
   ◯ 冬はつとめて冷たかるらむ        峰
   ◯ かき氷食べる気おきぬ南極の       美乃
   ◯ 夏に雑煮を食べる楽しさ         梅
(花)◯ 菜の花や月は東に日は西に        峰
   ◯ 一生感動一生青春            清乃
   ◯ マンデリンにかすかに感じる甘さかな   美乃
   ◯ 苦さ忘れてふり返る日々         梅
   ◯ 生命の始めに我はつながれり       峰
   ◯ 銀河のかなた瞳こらして         清乃
(月)◯ 毎月の憂さをひととき忘れにけり     梅
   ◯ 宇佐市は日本のUSA          峰
   ◯ 手の甲に憂えをやどす人の妻       美乃
   ◯ 雨降れば雨風吹けば風          梅
   ◯ 影をふむ我が靴紐の色あせて       清乃
   ◯ ふと見上げれば積乱の雲         美乃
   ◯ 夏あかね時の早さを惜しみつつ      梅
(花)◯ 夏が過ぎ時あざみ            峰
   ◯ 少年時代は口笛とともに         清乃
   ◯ なくしたくない物も知らずに       美乃
   ◯ 九条は日本が誇る世界遺産        峰
   ◯ 恩師の誇り我も伝えつ          梅
   ◯ 一分の一にはじまる人と人        清乃
   ◯ 語らう人のある嬉しさよ         美乃
   ◯ あえぎつつ我れ谷筋を登り詰む      梅
   ◯ 身捨つるほどの祖国はありや       峰
| 日記 | 07:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
新しい教育会館
はじめての執行委員会のために、久しぶりに教育会館に行ってきました。

 桜がちらほらと駿府公園の城跡ふきんに咲いていました。

 教育会館はすっかり変わってガラス張りのビルに変身!玄関も一階のエントランスもきれいで、中央に吹き抜けがあり、解放感があります。奥には軽食堂があるようです(まだ開店前)。

 二階に組合本部があって、引っ越ししたばかりのようでした。なんだか会社のオフィスのようです。

 フロアには給湯室がなく、ロビーの中央にしゃれた流しがあり、一階にも最上階の会議室のフロアにもカウンターがあって、なんだかバーのようです(コーヒーくらいしか出ないだろうけれど)。

 さて、あいかわらず本部の仕事はたいへんそう。山のような量の仕事をみんな抱えていました。

 ビルは半地下から最上階まであちこちを見てまわりました。落成記念なのか、あちこちの部署に胡蝶蘭が飾られていました。

| 日記 | 18:29 | comments(3) | trackbacks(0) |
カレンダー
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
推薦図書
推薦図書
推薦図書
最新記事
分類
ここで過去の記事が見られます
最新のコメント
最新のトラックバック
リンク
プロフィール
このページの先頭へ