静岡高教組の教育研究ブログです
ページ: 1/4   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
県評・静岡地区労連が街頭募金活動

東日本大震災から3日目となる3月14日(月)から16日(水)まで、静岡県評(高教組加盟)、静岡地区労連は、静岡市の青葉公園で被災地支援救援募金活動を行いました。 

募金活動にはのべ約100名が参加し、3日間で543106円の募金が寄せられました。飛び入りで活動に参加する人があったり、若い人たちの協力も目立ちました。地震に対する県民の関心の高さと心配の大きさを表したものとなりました。

 福島第一原発での重大事故の様子が徐々に明らかになってくる中で、急きょ、「浜岡原発即時停止」を求める署名も行い、次々と署名する姿が見られました。


買い物客らに募金を訴える県評の組合員



浜岡原発即時停止を求める署名活動も実施

| 労働運動・市民運動 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
県公務共闘で人事委員会へ要請
 

県公務共闘(議長は木藤功高教組委員長)は、14日人事委員会を訪れ\府に対し、人事院勧告制度を無視した労働条件の切り下げを行わないよう働きかけるなど、人事委員会としての意見表明をしてもらいたいこと、地方公務員の賃金改善にむけて、労働基本権制約の代償機関たる第三者機関として、積極的な役割を果たしてもらいたいこと、の2点を要請しました。要請行動には6名が参加し、人事委員会側は給与課長が対応しました。



要請書を手渡す木藤・公務共闘議長

| 労働運動・市民運動 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
3・3春闘中央行動

全労連・国民春闘共闘は、春闘ヤマ場をひかえた今月3日、すべての労働者の賃上げと雇用確保の要求をかかげて、「3・3中央行動」にとりくみました。

 公務部会・公務労組連絡会は、正規・非正規の公務労働者の賃金改善、初任給引き上げ、臨時・非常勤の労働条件改善・均等待遇、労働時間短縮などの要求を実現するため、人事院・総務省への要求行動を行いました。

 この中央行動には、公務・民間あわせて3千人が参加しました。静岡高教組からは代表2名が参加しました。

 



人事院は賃下げをねらう政府にきちんと意見を言え!

(人事院・厚生労働省前行動)



総務省前での「怒りの座り込み行動」



中央行動の最後に銀座をパレード

| 労働運動・市民運動 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
第63回定期大会
 

 静岡高教組は、219日(土)静岡県教育会館で第63回定期大会を開催しました。2010年度の経過と総括、2011年度の運動方針などについて熱心な討議を行いました。組織拡大や人事評価制度、労働基本権の回復などについて36人の代議員が発言したほか、昨年度加入した組合員からの挨拶もありました。最後に、大会宣言を採択して大会を終了しました。

挨拶をおこなう木藤委員長


運動方針を提案する中川副委員長


発言する代議員



| 労働運動・市民運動 | 11:53 | comments(1) | trackbacks(0) |
国民要求実現2・10総行動

2月10日(木)、「国民要求実現2011国民春闘中央総行動」が、国会を中心にとりくまれました。賃上げ、雇用確保、仕事よこせ、社会保障拡充などの要求をもって労働組合、市民団体から参加した7000人が、朝から街頭宣伝、省庁要請など終日行動を繰り広げました。日比谷野外音楽堂での中央集会と前後して厚生労働省、国土交通省、総務省、農水省などへの要請行動を実施。国会請願デモ、銀座パレード、日本経団連包囲行動などがおこなわれ、労組、民主団体が共同の要求をもちよった国民春闘として社会的にアピールするとりくみとなりました。静岡高教組からも代表1名が参加しました。


厚生労働省前 要求行動


中央集会(日比谷野外音楽堂)

銀座パレード(東京駅八重洲口付近)

| 労働運動・市民運動 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
中学校武道必修化で 子どもは安全か

 学校災害から子どもを守る全国連絡会(全国学災連)
シンポジウムのお知らせ


| 労働運動・市民運動 | 16:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
労働基本権回復について東海ブロックで学習会開催
 

 1113日(土)、全教・北村書記長を講師にむかえ、名古屋国際センターにおいて「労働基本権の確立と職場活動についての東海ブロック」学習会を行いました。全体では150人以上が参加し、静岡高教組からは9人が参加しました。

 学習会では、労働基本権の歴史から始まり、現在の政府の動き、検討されている内容などの報告があり、私たちに何がもとめられているかが提起されました。
 休憩をはさんで、各県参加者による討論と交流も行いました。


講演する全教・北村書記長






 学習会への参加者

| 労働運動・市民運動 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
県民大運動 対県交渉

 1025日(月)、26日(火)の両日、国民大運動実行委員会の対県交渉が行われ、さまざまな分野から約150人が参加し、活発に県民要求実現を県に迫りました。
 26日午後の教育委員会交渉では、教育予算増額、30人以下学級実現など教育条件整備、就学支援、奨学金制度拡充、新卒者の就職支援、教育施設の民間委託、指定管理者制度の実態と安全上の問題点、障がい児学校の拡充整備、などの要求項目に関し、具体的な事例や実態を示しながら県教委の姿勢を問いただし、要求の実現を求めました。
 県教委は、各項目に関し問題意識は持っているとしながらも、財政上の困難性を理由に多くは実現困難とし、国や県のこれまでの施策と今後の方針を述べるだけにとどまりました。参加者からは、切実で説得力のある発言が続き、交渉は予定時間を大幅に超えて行われました。


経営管理部の回答について反論する平島書記長(25日)


教育委員会に対し、意見を述べる木藤委員長(26日)


教育委員会(奥)と交渉団(手前)

| 労働運動・市民運動 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
9・30中央行動に1000人
  菅内閣が「マイナス勧告以上の給与引き下げ」をねらい、第176臨時国会の開会を前日に控えた9月30日、全労連・春闘共闘・公務部会・公務労組連絡会は、公務員賃金改善、労働基本権回復、労働者派遣法の抜本改正などを求めて中央行動にとりくみました。
 冷たい雨が降りしきるあいにくの天候のなかを、財務省前要求行動、総務省前要求行動、中央総決起集会、すべての国会議員への要請行動などを展開、全国から1000人が参加しました。静岡高教組から2名、全教静岡からも同じく2名が参加しました。

☆ 全教を中心に財務省前で「30人以下学級の実現」などを要求



☆ 総務省にむけてシュプレヒコール



☆ 中央決起集会で決意表明を行う北村・全教書記長

| 労働運動・市民運動 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界一危険な原発の運転を即時停止せよ
  9月26日、「浜岡原発の即時運転停止を求める」全国交流集会が、掛川市内で開かれ、全国の原発立地地域などから200人以上が参加しました。高教組からも数名が参加しました。
 浜岡原発はマグニチュード8以上と予想される東海地震の震源域の直上にあります。”世界一危険”といわれる所以です。集会では、新潟大学の立石雅昭教授(地質学)が記念講演をおこないました。昨年の駿河湾地震(M6.5)で、5号機が設計時の想定を超えて揺れたことについて、国や中部電力が説明できていないことをあげ、浜岡原発の耐震性の問題を指摘しました。このあと、伊藤達也さん(原発問題住民運動全国連絡センター筆頭代表委員)から基調提案があり、討論・運動の交流などがおこなわれました。

☆ 主催者あいさつをする現地実行委員長林克(静岡県評議長)



☆ 講演する立石雅昭(新潟大学教授)

| 労働運動・市民運動 | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレンダー
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
推薦図書
推薦図書
推薦図書
最新記事
分類
ここで過去の記事が見られます
最新のコメント
最新のトラックバック
リンク
プロフィール
このページの先頭へ